スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「魂STAGE ACT.4」 レビュー


    「魂STAGE ACT.4」のレビューです。
    色んなフィギュアを飾りつつレビューしてみようと思います。


    732032004.jpg




    こちらが基本となるセット。3セット分入っています。
    クリップ式なので各社のフィギュアを挟み込んで固定できます。
    sta 01
    支柱もそれなりにしっかりしてるのでそこそこ重さのあるフィギュアにも使えます。
    また、支柱のネジを締めなおすことで保持力が復活するのも嬉しいところ。




    実際に展示したところ。
    art mo 10
    無色透明ベースなので自己主張が少なく、何にでも合う感じ。
    飾る対象を選ばないのは便利ですね。
    また、値段の割りに「そこそこ」高級感があり、これに飾るとちょっとだけ(フィギュアの)高級感も増す感じです。




    art mo 11
    写真はクリップ部分のみ「フィギュアーツ セーラージュピター」付属の小型のものに変更。
    ですがもちろん標準クリップでも問題なく固定できます。




    こちらはfigmaに使用した例です。
    fig maki 01
    (figma 「屍姫」に使用)
    クリップ式なのでメーカーを問わず利用できるのが便利便利。


    もちろん「浮かせる」事も可能。
    P5261303a.jpg
    浮かせる事で見慣れたフィギュアでも新鮮な印象を受けたりするのが面白いです。
    新たな発見もあったりしますね。
    最近のガンプラにしてもそうですが、浮かせる事でホビーの楽しみ方が一つ増えたような気がしています。




    ROBOT魂等の少し重いフィギュアにも一応使えるようです。
    732032008.jpg
    こういう重めのフィギュアに使う場合は小型ドライバーでビスを締め直した方が良さそうです。
    ほんとはロボ用のACT.5↓あたりを使うべきなんでしょうけどね。






    クリップは結構大きく開くのでこんな使い方も。
    fig brs 84
    ↑腕ごと胴体をがしっと挟んでいます。




    figmaやリボルテックの場合、クリップを使わず背面の挿し込み穴に直接挿して使えます。
    fig hom 04


    fig devi 16a
    3mmピンなのでそのままぐさっと挿せるのが便利便利。
    クリップが目立たない(無い)のも利点ですね。




    figmaの「く」の字型の延長棒も使えます。
    fig r-miku2013 4




    もちろん、figma等に付属する標準スタンドを使っても良いのですが、
    fig mami 10
    それらは大抵半透明だったり、文字による装飾がされていたりと、やや自己主張したものが多いようです。
    上の写真ではわりと透明に写っていますが、実物はもう少し半透明なのはご存知のとおり。
    なのでベースを目立たせたくない場合等にも使えそうです。

    プラス、やっぱりちょっとだけ高級感が出るかなあ。
    fig nagi 53




    余談ですが、こんな感じでベースに意味を持たせたフィギュアもまた面白かったりするので、
    kara 01

    kind 01
    フィギュアによってベースを自己主張させたりさせなかったりと工夫するのも面白そうですね。




    こちらは「素立ち用」。
    sta 02


    使用例。
    fei 01
    (写真はハセガワ「フェイ・イェン」に使用)
    こんな感じで自立が不安なプラモ等の補助にも使えました。


    後ろ側。
    支柱を折り曲げずに使えるのですっきりしてますね。
    fei 02
    でもなぜか(この支柱は)透明度が低いので若干高級感に欠けるかな。




    「小物用クリップ」の使用例。
    fig mik2 01
    小物を挟むのはもちろん、このように重いパーツ(写真では髪パーツ)の支えなんかにも使えますね。


    こちらの角度の方が分かりやすいかも。髪を支えているのが小物用クリップです。
    fig mik2 02




    また、複数のフィギュアを同時に飾れます。
    73113102.jpg
    写真はファイヤーシスターズのお二人。


    全体図。
    73113101.jpg
    それぞれ別のスタンドで飾って位置合わせをしても良いのですが、一つにまとめる事ですっきりと飾れます。
    また、一つの台座に飾ることで何やらキャラ同士の一体感も増した感じ。




    こちらは片一方を挟み込みタイプ、もう片方を差し込みタイプで固定しています。
    73232301.jpg
    実際にやってみると分かるのですが、構図によって固定タイプを使い分けられるのも結構便利だったりします。


    73232302.jpg




    こちらは魂STAGE2つにフィギュア3体飾ってみました。
    fig umi 61
    変則的かもですが付属のfigmaスタンド3つよりはスッキリしましたし、魂STAGE1つに3体飾るよりは3人の位置関係がキレイに並べられたのでこうしてみました。


    こっちの角度の方が分かりやすいかな?
    fig umi 62a




    こちらは謎コラボ。
    陸海の主人公を並べてみました。
    732032004.jpg


    ついでに両作品のマスコットキャラ?も組み合わせ、台座部分にちょこんと置いてます。
    732032005.jpg
    figma等の付属スタンドに比べて台座部分が広めなので、こういう遊び方も十分アリですね。
    やってみると楽しいデス。


    73181301.jpg
    楽しいなあ^ω^


    以上、安いわ(そこそこ)高級感があるわ何にでも合うわで非常に便利。
    これを使うことでディスプレイの幅が「ぐわっと」広がる感じ。
    せっかくのホビーライフ。ディスプレイ面でも思いっきり楽しんでしまいましょう!!


    amazonならこちら





    最近こういうのも出たようです。

    アイデア次第で面白い使い方ができそうですね。
    魂STAGE ACT.COMBINATION(クリア) ノンスケール ABS製 塗装済み可動フィギュア




    写真で使用したフィギュア(の、一部)たち。


    でも殆どプレミア化してるのが泣けまする(ToT)


    スポンサーサイト

    イエローサブマリン モデルベース レビュー

    昔からプラモやフィギュアのディスプレイに使われていた「ひな壇」ですが、
    ホビー向けに面白い製品が出たようです。



    モデルベース M

    新品価格
    ¥1,361から
    (2014/4/11 13:12時点)






    モデルベース M 「プレミアムパーツコレクション」
    新品販売価格1,070円 (税込)



    イエローサブマリン製「モデルベース」です。
    今回はその「M」サイズをご紹介。

    ↓このように、20cm×15cmのアクリル板を使用した台座が2つセットで入っています。
    P4120321a.jpg



    ネジ(支柱)の長さは二種類。
    2_20140411132440fd0.jpg
    15mm×4本と、

    3_201404111324421ee.jpg
    30mm×8本です。


    この長さの違いを利用して、ひな壇として高さをかえてディスプレイする事ができます。
    4_20140411132930039.jpg
    前が15mmネジ使用、後ろが30mmです。
    写真は懐かしのMGグフ、ザクのver.1.0ですね。


    上の写真では高さに殆ど差がありませんが、後ろ側(ザク側)の台座に30mmネジ2本を連結させる事で…
    5_20140411132932f37.jpg
    さらに高くする事も可能です。
    これで前が15mm、後ろが60mmとなりました。

    このくらいだとそれなりに差が出てひな壇らしくなってきますね。
    これでショーケース内の後ろ側に配置したフィギュアなんかも見えやすくなると思います。
    こんな感じでネジの組み合わせで高さをカスタマイズできます。



    また、スペーサーが付属しますので、さらに5mm~1cm高くする事もできます。
    6_20140411133507858.jpg
    上:スペーサー未使用
    下:スペーサー2個使用で1cm弱長さアップ

    微妙な違いですがホビーファンならこの差がウレシイ場合もあるかも。
    (私は結構あるんですよこれが)




    また、この「拡張金具セット」を使用する事でさらに高さをかえる事ができます。

    モデルベース EX-01 拡張金具セット (ディスプレイ)

    新品価格
    ¥415から
    (2014/4/11 14:59時点)


    かなり自由にレイアウトできますな。




    また、アクリル板2枚を重ねて、間にイラスト等を挟み込めます。
    やってみますと…
    7_20140411133908c40.jpg

    8.jpg
    ……ええのぉ (´~`)
    ディスプレイの幅が「ぐん!」と広がった気がします。

    写真ではHGUCドム、MG三連星ザクⅠ付属のガイア、トレーディングカード(ガンダムウォー?)を組み合わせてみましたが、QUOカードやポストカードなどもイケそうです。
    こんな感じで組み合わせを考えるだけでワクワクします。楽しいです。
    夢が広がるナ~。




    その他の使用例。
    9.jpg
    以前紹介しましたfigmaまどかシリーズです。
    やはりコレに置くだけで高級感が出てきますね。
    ただ置いただけなんですが…


    10.jpg
    実物はキラキラと光を反射してかなりきれいですいや本当。



    本なんかと並べても良いかもしれません。
    1_20140414173207fb4.jpg
    (本を飾ってる台座はモデルベースとは別の商品です)


    2_20140414173211a0a.jpg
    CDなんかと並べても良さそうですねぇ。



    以上、
    かなり良いですコレ。

    ・普通にひな壇として使える。しかも高さの調節が可能
    ・アクリルならではの高級感で、見栄えがワンランクUP
    ・しかも一般的なアクリルよりも透明度が高い
    ・他社のアクリル製フォトスタンドよりも割安
    (他社のフォトスタンドはネジが別売りのため、バラで買い揃えるより安い)
    イラスト等を挟み込める

    と、まさにホビー向け。
    意外とちょうど良い高さの台座を探すのは苦労するのでカスタマイズが非常に便利。
    全体的にホビーメーカーがホビーファンに向けて出したディスプレイ用品といった感じがしました。





    今回紹介したのはこのMサイズ。
    手ごろな大きさなので使い勝手が良いかな?

    モデルベース M

    新品価格
    ¥1,361から
    (2014/4/11 14:11時点)




    ↓1300円以上で送料無料。
    うまく組み合わせれば上のamazonよりも安くなるかも。

    モデルベース M 「プレミアムパーツコレクション」
    新品販売価格1,070円 (税込)



    こちらLサイズ。

    モデルベース L

    新品価格
    ¥1,275から
    (2014/4/11 14:12時点)




    ↓同じく1300円以上で送料無料。

    モデルベース L 「プレミアムパーツコレクション」 [PPC-K42]
    新品販売価格1,190円 (税込)



    横長ワイドサイズ。

    モデルベース W

    新品価格
    ¥1,271から
    (2014/4/11 14:22時点)





    丸型はどの角度から見てもキマるのが便利便利。

    モデルベース R-18【PPC-K44】

    新品価格
    ¥860から
    (2014/4/11 17:15時点)




    ↓同じく1300円以上で送料無料。

    モデルベース R-18 「プレミアムパーツコレクション」 [PPC-K44]
    34%引き1,040円 (税込)

    ホットトイズ 「ダイナミック・フィギュア・スタンド」 レビュー

    【ホットトイズ・アクセサリー・コレクション】 1/6スケールフィギュア用スタンド ダイナミック・フィギュア・スタンド

    新品価格
    ¥5,000から
    (2014/4/15 11:19時点)


    ↑ホットトイズのダイナミック・フィギュア・スタンド購入しました。
    簡単なレビュー(使用感)など。
    主に1/6や30cmサイズのフィギュアに向けての購入です。


    試してみましたが…

    1_2014040822142747f.jpg

    いやイイですコレ。
    思っていた以上に重い物も飾れそうな感じ。

    写真は「RAHシリーズ 佐倉杏子」という30cm程度のフィギュアに使用していますが、強度的に全然問題ないようです。
    この強度なら長時間飾っていても支柱部分がタレ下がってくるような事はなさそう。


    2_2014040822143037b.jpg
    ↑ちょっとクリップが余ってますね(^ω^)


    支柱が太くて台座がゴツいので場所を取りますが、強度との引き換えなら仕方ないのかもしれません。
    クリップ部分も大きくて写真のような女性キャラを挟み込むには大き過ぎですが、この辺も工夫しだいですかね。
    このフィギュアも「クリップで挟んで固定」ではなく、クリップの上に「乗せている」だけです。
    (でも安定しています)


    3_20140409111031cc3.jpg


    一番やりたかった、
    「30cmクラスのフィギュアを浮かせる」
    という目的にはしっかり対応してくれるので満足ですね。

    RAHのような大型フィギュアをfigmaのように浮かせてアクションポーズを取らせられるのはポイントが高いと思いました。
    見慣れたフィギュアでもポーズを付けて飾ると新たな魅力が見えてくるのが不思議なところ。
    また一つフィギュアの楽しみ方が増えた感じ。

    なかなか満足。もう一つ買ってもええかのぉ。



    6/7追記
    殆どのショップで売り切れor定価以上のプレミア化してしまいましたが
    コチラ
    (定価以内で)在庫があるようです。(リンク先で「ダイナミック・フィギュア・スタンド」で検索してみてください)
    あちこちで売り切れていますので、欲しい方は急がれた方が良いかもです。


    売り切れの場合はオークション↓で探すしかないかもです。




    ↓大分値段が下がってきた気が…
    (5/6現在、当方の知る限りで送料込みでここが最安です。amazon、楽天等より安いですよ)



    新品販売価格13,500円(税込)

    テーマ : フィギュア
    ジャンル : 趣味・実用

    フィギュア(&プラモ)と引越し

    ホビーファンには悩みのタネ。引越しの話です。
    実は管理人、ただ今リアルで引越し準備中です。

    コレクションが少ない内はまだしも、増えてくると本当に大変。
    山のようなフィギュアやプラモを、一つ一つ梱包していかねばなりません。



    ちなみに管理人の場合はこんな感じ
    フィギュア 引越し 梱包 0
    これ全部梱包していくと考えると目まいがしてきます(´ヘ`;)

    写真以外のケース(FHR-1508SSやデトルフ)もあるのでなお更です。
    フィギュアを一つ残らず破壊したくなってきました。(あかんがな)



    それはさておき梱包作業に入っていきます。
    こんな感じで、
    フィギュア 引越し 梱包 1
    完成品を一つ一つビニール袋でくるみ、軽く丸めた新聞紙を敷き詰めたダンボールの上に置きます。
    (写真のキットは“海洋堂メガソフビ・ウルトラマンCタイプ”)


    上の写真は比較的衝撃に強いソフビキットですのでビニールでくるんでいますが、
    フィギュア 引越し 梱包 2
    プラモやレジンキットはデリケートですのでエアークッション(プチプチ)でくるんだ方が無難です。
    (写真は“MGキュベレイ・プルツー機”)

    管理人も何度か引越しを経験しましたが、この、
    「ビニールorエアークッション+新聞紙」
    の組み合わせで基本的にはトラブルが少なかったように思います。
    全体的にはダンボールと新聞紙が、細かな部分への衝撃はエアキャップが吸収してくれます。

    ですがフィギュアが多いと相当な量の新聞紙が必要になります。
    50cmほどの高さで束にしておいた新聞紙を用意していたのですが写真のフィギュアを梱包するには全然足りませんでした。



    そこで足りない分はバラ緩衝材を購入してみました。
    バラ緩衝材とはこんなのです。

    時々家電とかに入っている白いアレですね。
    これと手持ちの新聞紙でなんとか足りました。

    特に開封済みのPVCフィギュアには新聞紙よりもこの緩衝材を使う方が向いている感じです。
    ダンボールの底に緩衝材を敷く→その上にビニール等に入れたPVCフィギュアを置く→スキマに再び緩衝材をザザーと流し込むで非常にらくらく。
    これで少しでも時間が節約できます。



    という訳で、管理人の場合面倒でも
    ①間接部などにビニール(エアークッションの切れ端等)を挟み、
    ②全体をビニールもしくはエアークッションでくるんで、
    ③丸めた新聞紙やバラ緩衝材を敷き詰めた箱の中に入れ、
    ④その上やスキマにまた新聞紙やバラ緩衝材を詰める。

    で、やっています。



    以上、引越しの話し(主に梱包の話し)でした。
    機会があれば引越し会社の選び方などにも触れてみたいですね。
    梱包を(ある程度)引越し会社に頼むという手もありますし、実は引越し会社のくれるダンボールの強度には各社によって結構差があるような気が…
    (どうも強度的に不安のある安価な?ダンボールを使用している引越し会社もあったように記憶していたりします。)



    ついでに安価なエアークッションもご紹介。

    色々サイズがありますが個人的にはフィギュアに使うならこの幅60cmサイズが使いやすいと感じています。
    60cmあれば1/6サイズのフィギュアもくるっと巻けて便利なんですよね~。



    という訳でホビーファンにとって引越しは乗り越えないといけない壁みたいなもんですが一緒に頑張っていきませう。
    管理人もくたくたですようひー。

    テーマ : ホビー・おもちゃ
    ジャンル : 趣味・実用

    個人向けのショーケース

    模型やフィギュアをコレクションする場合に厄介なのがホコリです。
    また、どうせならコレクションをキレイに飾りたいモノ。

    そこで登場するのがコレクションケース(ショーケース)。ホコリをよけつつ、美しくレイアウトできます。
    今回は、代表的なケースを二つご紹介したいと思います。



    ①IKEA製 DETOLF(デトルフ)

    デトルフ 3
    参考URL:http://www.ikea.com/jp/ja/search/?query=DETOLF
    サイズ:幅43×奥行37×163cm
    価格:6990円~

    安価で有名なケースです。そのお値段、何と6990円。
    値段が値段だけに人気があります。

    ですが、
    ①IKEAでしか買えない(IKEAは通販非対応。自身で買いに行くか後述の代行を利用するしかない)
    ②地震等でガラスの扉が開きやすい(中の物が飛び出してしまう)
    ③ガラス部分にスキマがあり、ホコリが入りやすい
    ④棚板の高さ調節不可&背面ミラー化不可
    ⑤意外と幅、奥行きがなく、一段に1/6サイズ3体程度を置くとギュウギュウ。
    ⑥ガラスの透明度がやや低い

    といった弱点?もあります。
    安価なので入門者向けのイメージがありますが、意外と考えなければいけない事も多いようです。
    また、使ってみると意外と⑤がネックになりまして、
    ホットトイズ等の1/6サイズを並べる場合、3体だとギュウギュウ(ポーズが取れない)、
    2体だと見栄え的に寂しい、といった感じでレイアウトに困ってしまいます。

    但し、IKEAが近場に無い方は、

    ★★DETOLF/ガラス扉キャビネット/ブラックブラウン[イケア]IKEA(70182172)

    新品価格
    ¥8,750から
    (2014/4/11 16:41時点)


    このように代行を利用する手もあります。
    IKEAで直接購入するより高くなりますが、
    交通費や手間(DETOLFは大きくて相当重いので持ち帰りには様々な事前準備が必要)との兼ね合いで、
    利用を検討してみるのも手かもしれません。



    ②ピカ・コーポレイション製 FHR-1508SSC3

    コレクションケース TOP-1508SSC3(TOP-1508SS クリア棚板6枚セット)FHR-1508SS同等品

    価格:34,800円
    (2014/4/30 08:52時点)


    サイズ:幅86×奥行45×150cm


    いわゆる「ショーケース」ですね。
    展示例です。
    フィギュア 引越し 梱包 0

    値段ではDETOLFにかないませんが、その分たっぷり入る(DETOLFの約2倍)ので収納性はバツグン。
    大容量を活かした色々なレイアウトが可能で、(フィギュアを)ナナメに配置する、ひな壇を使用して高さを変える、アクションフィギュアをポーズを付けて飾る等、色々とアイデアを活かせると思います。

    特に奥行きがあるのがポイントで、写真のように1/6スケールのフィギュアをある程度余裕をもって3~4体並べる事も可能です。
    ケース内に余裕があると、何故かそれだけで高級感が増す感じです。

    弱点?は前面中央の支柱の存在で、見栄え的にコレがどうしても許せない方もいらっしゃるようです。
    実際にはこの支柱で左右で棚の高さに違いを出せますので、フィギュアの大きさに合わせた無駄のないレイアウトが可能なのですが、やはり気になる方には気になるようです。(上の写真でも左右で高さが違う箇所があるのが分かると思います)


    ちなみに管理人もこの製品をメインに使用しております。
    DSCN0008 - コピー
    ↑はケース上段部のアップですが、
    こんな感じで作品ごとにディスプレイするのも楽しいと思います。
    (右上にガンプラが混じっているのはご愛嬌^^ 近々ウルトラホークに入れ替え予定デス)


    DSCN0009 - コピー
    ↑こちらは別の1508SS。主に仮面ライダー系フィギュアを飾っています。


    この製品はオプションも豊富で、側面や背面をミラー化する事も可能です。
    写真の展示例でも背面をミラー化しています。(側面はガラスのまま)

    また、ガラスさえ外してしまえば軽いのもポイント。部屋の模様替えや引越しの際などに便利です。
    引越しの際はもちろん引越し業者さんが運んでくれるのですが、ガラスが外せないタイプは運びにくく、何かとトラブルの元になりやすいように感じています。(ちょっとした体験談です)

    また、オプションのキャスターを付ければさらに移動もラクラク。
    ガラスを外さなくても模様替えができます。


    以上、個人向けフィギュアケースのご紹介でした。

    上記より小さいケースもありますが、ホビー趣味の人は結局いずれは大きなものが欲しくなってくる為、
    場所が許す限り最初から大容量のものを選んでおく方が無難だと思います。(←これも体験談)

    フィギュアにホコリは大敵ですし、またフィギュアのディスプレイを考えるのは本当に楽しいと思います。
    そしてガラスケースに入れるだけでコレクションの高級感が「ぐん!」と増します。
    コレクションが増えてきた方はぜひともケースの導入をお勧めいたします。
    楽しいですゾ~^^



    コレクションケース TOP-1508SSC3(TOP-1508SS クリア棚板6枚セット)FHR-1508SS同等品

    価格:34,800円
    (2014/4/30 08:52時点)




    ↓こんな本もありますぞ~

    OTACOOL WORLDWIDE OTAKU ROOMS

    新品価格
    ¥1,575から
    (2011/7/23 19:28時点)

    コレクターたちの部屋を紹介したものです。
    ショーケースのみならず、部屋作りの参考にもなる感じです。


    ホコリ対策用に。

    モデルクリーニングブラシ 静電気防止タイプ 74078

    新品価格
    ¥1,082から
    (2014/5/3 12:19時点)


    テーマ : フィギュア
    ジャンル : 趣味・実用

    フィギュアと撮影の専門書 「デジカメフィギュア撮影術」

    超オススメの本です。

    フィギュア撮影に特化した本です。
    フィギュアメーカーが、フィギュアファンに向けて作成した本でもあります。
    それだけに、ちゃんとファンのニーズを汲み取った内容になっています。

    デジカメフィギュア撮影術 今日からはじめるフィギュア撮影

    新品価格
    ¥1,995から
    (2012/4/29 17:29時点)


    まず、撮影モデルに、
    「エヴァンゲリオン」「北斗の拳」「ジョジョの奇妙な冒険」「ホイホイさん」
    のフィギュアが使用されています。

    一般的なマニュアル本のモデル(マクロ撮影コーナーのモデル)だとリンゴだったりするのですが、
    この本の場合ちゃんと各版権元と交渉し、きちんとフィギュアとして人気あるキャラクターが(モデルに)起用されています。

    これだけでもフィギュア専用本という感じがするのですが、そのうえ何と、
    「ガンダム(ガンプラ)」まで登場しています。(UC、00、∀)

    更には、
    「仮面ライダー(平成)」
    までもが加わり、大変ゼータクな本に仕上がっています。

    そして、単なる人気キャラの起用に留まらず、
    「ロボ」「美少女」「アクション」「特撮」
    と、フィギュアのメジャーなジャンルがさりげなくカバーされており、チョイスにスキがありません。
    さすがフィギュア系メーカーといったところでしょうか。


    また、一般的な撮影テクニック本のように、
    「この技術をフィギュアに応用するなら・・・」
    などと考える事も不要。

    最初からフィギュアだからですww

    紹介されているテクニックの全てがホビーファン向けです。


    それどころか、
    この本に登場するフィギュアを所有している可能性すらあり、
    やろうと思えば、撮影例と同じモデルを、同じ技法で撮影してみるといった事も不可能ではありません。

    正直、これほど勉強になる事はないと思われます。


    また、
    「キャラクターの魅力をカメラに収めるには?」
    といった、まさにフィギュアファン向けの切り口も参考になります。

    「本来ロボットは無個性。故に真正面からではキャラ性は演出しにくい」
    とか、

    「デフォルメキャラの大きな瞳は、正面から撮ると表情が出せる」

    など、撮影テクニックだけでなく、デイスプレイの参考になりそうな話まで載っています。


    そして、
    「露出」「シャッタースピード」「ホワイトバランス」「レンズの種類」
    といった、カメラの基本ながらも初心者には壁になりそうな(そして面倒な)部分が、
    馴染み深いキャラクターたちの撮影例と共に説明されるいるので、スンナリ読めてしまいます。

    使用されているカメラがデジタル一眼レフだったりと、やや敷居の高さを感じる部分もあるものの、コンデジでも十分応用できる範囲ですし、
    ホビーファンなら、読み物としても十分楽しめると思われます。


    ・・・・・・・・・・やっぱモチはモチ屋ですなあ^^


    2010年/NEW パーソナル写真スタジオ【Lサイズ】1台4役

    新品価格
    ¥4,580から
    (2011/4/18 17:02時点)



    ↑管理人が使っている撮影ブースです。
    この値段で背景色が四つ(白、黒、青、グレー)はグッドなコスパだと思います。

    ↓二色(青、グレー)で良ければもっと安いです。

    ロアス 撮影ブース 大 DCA-069

    新品価格
    ¥2,796から
    (2011/4/18 17:12時点)



    や、やっす~^^ しかし持っていると持っていないでは大違い。
    プロフィール

    くえのめ

    Author:くえのめ
    更新終了したブログですがリンクはご自由にして頂いて結構です。

    カテゴリ
    広告
    キューポッシュ ガールズ&パンツァー 劇場版 秋山優花里 制服ver. ノンスケール PVC製 塗装済み可動フィギュア figma 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ プリンツ・オイゲン ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 合金島風 ノンスケール ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア


    ラブライブ! 矢澤にこ 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
    figma ラブライブ! 矢澤にこ ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア figma おそ松さん 松野十四松 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア GPF-14 ガールズ&パンツァー 1/35 カモさんチーム フィギュアセット 【Amazon.co.jp限定】 figma テッド2 テッド ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア 特典ペーパークラフトエプロン封入 FW GUNDAM CONVERGE EX12 ノイエ・ジール 1個入 食玩・ガム (ガンダム) タツノコヒーローズ ファイティングギア とんでも戦士ムテキング ノンスケール PVC&ABS製塗装済み 可動フィギュア ミディッチュ 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ あきつ丸改 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア アーマーガールズプロジェクト 艦これ 那珂改二 約130mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア Fate/Grand Order セイバー/沖田総司 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア ファントム オブ キル レーヴァテイン 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア 泉まひるイラスト 一之瀬深月 1/6スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア 甘城ブリリアントパーク 千斗いすず 1/7 完成品フィギュア SKYTUBE 冬月 茉莉 純白ver. 1/6スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア キューポッシュ ガールズ&パンツァー 西住みほ 可動フィギュア Fate/stay night[Unlimited Blade Works] 騎士王 セイバー 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア 百機夜行 北条 綾子 1/5.5スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア ヱヴァンゲリヲン新劇場版 式波・アスカ・ラングレー テスト用プラグスーツVer メタリックレッド仕様 1/7スケール ポリストーン製 塗装済み完成品フィギュア
    タグ

    セール情報 ディスプレイ関連 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。